まつげ

まつエクをすれば自信に溢れる笑顔になれる

素材によって特徴も変わる

目元

自然な仕上がりになる

まつエクというのはまつげエクステのことです。まつエクをつけるとまつげが自然に伸びたような感じになります。そのため、女性がよく使うマスカラが不要になります。つけまつげよりも自然な状態です。メイク時間も短縮することができますので、非常にメリットが多いです。また、海やプールに入ってもまつエクであれば取れにくいことも大きな利点です。このような特徴を持つまつエクはどのような素材で出来ているかというとシルク、ミンク、セーブルの3種類が使われていることが多いです。これらの素材の中でどれを使うかによってまつエクの特徴が変わります。シルクであれば取れにくくなりますので、海やプールに入る場合であれば、シルク製のものがおすすめです。まつエクの素材にはシルクだけではありません。その他にもミンクもあります。ミンクはシルクよりも硬くなくてしなやかな感触があり、まつ毛になじみやすい特徴があります。装着時間を短縮したい場合はミンク製が良いです。また、セーブル製のものは3種類の素材の中で最も品質が高いものになります。最もナチュラルなものです。ダメージも非常に少ないので耐久力が高く長持ちします。このように、まつエクを選ぶときには素材にもこだわりを持つと良いでしょう。さらに、これらの素材を用いたまつエクの価格としては、シルクが最も安価であり、次にミンクであり、最も高価なものはセーブルになります。自身の懐具合と相談しながらまつエクを購入すると良いです。